棚卸.jpは実地棚卸や蔵書点検、
資産棚卸などの棚卸代行を行っています

お問い合わせ・お見積もり・資料請求はこちら

資産棚卸代行サービス(企業様向け)

企業向け 資産棚卸代行サービスとは?

日本版SOX法の対策として、内部統制の面から上場企業の固定資産、
備品およびリース品等の保有資産の管理が重要となりました。

これらの管理の基本となる資産台帳上の物品の確認・更新作業を代行するのが、資産棚卸代行サービスです。
資産管理台帳を一から見直し、丁寧かつ合理的に進めるアセットインベントリーの資産棚卸代行サービスは、
多種多様な現場でご満足いただいております。

ISO27001/9001認証を持つ棚卸専門企業だから、
貴社の大切な情報資産を守りつつ、短期間・高精度な資産棚卸を実現いたします。
年間16,000件以上の実地棚卸を経験する専門スタッフ達が資産データを残らず網羅し、
お客様のコスト削減をサポートいたします。

こんなお悩みをお持ちではないですか?

  • 資産棚卸を後回しにしてしまっている…

    商品や材料などの流動資産の棚卸に気を使う企業が多い中、機械装置や器具備品など、固定資産の資産棚卸を正しく行っている企業は多くはありません。

    資産管理台帳の管理はファシリティ・マネジメントや固定資産税の節税対策など、最も身近であり、なおかつ大きな効果を見込めるコスト削減への第一歩なのです。

    企業にとって重要な固定資産などの棚卸が後回しになっていませんか?

  • コストを削減したい…

    賃借料、減価償却費、什器備品費などのファシリティ・コスト(施設運営費)は人件費、研究・開発費に次ぐ第3の経費とされ、日本ファシリティ・マネジメント協会の調査によれば、2000年以降、1部上場企業のファシリティ・コスト平均値は12%を超えています。

    これはこれまでファシリティ・マネジメントに取り組めなかった企業様にとって、今後の経営課題として、また、経費削減の対象としても固定資産の棚卸が有効であることを意味します。

資産棚卸代行サービス 5つのメリット

アセットインベントリーは20年の実地棚卸の経験を活かし、企業様の資産棚卸を業界最先端のIT技術と年間13,000件以上の棚卸経験を持つエキスパート達が代行いたします。

1固定資産のリストアップ

固定資産を網羅することにより、帳簿上の資産の有無や利用状況をリストアップすることが可能になります。

2固定資産の整理

除却可能な資産の整理は、決算期の節税対策やオフィススペースの有効利用、過剰な設備投資の防止など、ファシリティ・コストの見直しには欠かせません。

3固定資産の管理改善

バーコード等を用いた固定資産のデータ化により、以降の資産管理をより正確かつ効率的に行うことができます。

4お客様専用の「棚卸手順書」作成

資産棚卸代行サービスの一環として、お客様専用の「棚卸手順書」をお客様とご一緒に作成いたします。棚卸作業をマニュアル化することにより、固定資産データの定期的な現物調査・更新を、お客様ご自身でも円滑に進められるようになります。

5人的コスト・機材コストの削減

資産棚卸のアウトソーシングにより高額な管理システム、機材、棚卸実務にかかる人的コストも削減できます。

また、お客様の社内情報セキュリティにも対応できるよう、棚卸代行業では唯一のISO27001認証を取得。
お客様の情報の安全を保証いたします。

導入の流れ

「初めて外部委託する」「マスデータがない」など、お客様のシステムや状況に合わせてご提案いたします。
データの報告だけでなく、実施後も次回に向けた改善提案を行います。

お問い合わせ・お見積もり・資料請求はこちら

  • 0120-953-868
  • 受付時間平日9:00~18:00
  • 対応エリア東北~九州※その他地域はご相談ください

メールフォーム

ページトップへ