棚卸.jpは実地棚卸や蔵書点検、
資産棚卸などの棚卸代行を行っています

お問い合わせ・お見積もり・資料請求はこちら

倉庫棚卸代行サービス

倉庫棚卸代行サービスとは?

流通の合理化が進み、ロジスティクス(物流)情報の収集・分析が
コスト削減の第一歩とされる今日、倉庫棚卸の重要性は日々高まっています。

しかし、絶えず膨大な量の商品・材料の入出庫が行われる倉庫では、
その流れを一時的に止めてしまう棚卸は大きな負担ともなります。

こうした、倉庫の実地棚卸における負担を最小限にするため、
当社では、経験豊富なスタッフが持つノウハウと業界トップレベルの機材・IT 技術を利用し、
部品倉庫から製品倉庫、オンラインショップの物流センターなど大型物流倉庫まで、様々な倉庫の棚卸を代行いたします。

コスト削減はもちろん、精度向上や在庫管理の改善も可能に!
これまで、あまり意識してなかった棚卸業務を当社が丸ごと改善いたします!!
まずは、お問い合わせください。

こんなお悩みをお持ちではないですか?

荷主様の場合

  • 棚卸の方法が変わり、負荷がさらに増えた…

    これまで箱単位で行ってきたことが、最近になって箱の中身もすべて棚卸しなければならなくなったり、循環棚卸でよかったのが、一斉棚卸を求められるようになったりと、近年棚卸の方法が変わりつつあります。
    そのため、結果的に人が足りないなどの問題も出てきており、自社のみでの対応が難しくなってきています。

  • 従業員の負荷を減らしたい…

    一斉棚卸が求められてくると従業員に対する負担も少なくありません。平日にできない分、土日の作業となり結果的に従業員のストレスにつながる恐れがあります。
    そうすると、精度面にも不安が残り、意味のない棚卸になってしまうことが懸念されます。

3PL事業者様の場合

  • 監査法人や内部統制への取り組み上、
    第3者による棚卸が必要になった…

    荷主様や監査法人のチェックが厳しくなり、これまでより一層精度の向上が求められるケースも増えており、改善を試みても負担が大きくなる一方…。
    また、改善のためのノウハウがないため、通常の業務に支障をきたす結果となります。

  • 帳簿在庫の数量があいまい…

    近年のWeb通販業界の伸びに比例し、Web通販の荷主様から在庫管理委託が増えていますが、あまり物流ノウハウを持たない荷主様の場合、商品をお預かりする際の帳簿在庫自体が大きく違っている事もあり、全品初期登録(マスター作成)の一斉棚卸しをする必要があります。
    しかし、一斉棚卸しを1日で終わらせるには数十名の人員が必要となる為、自社では人数も機材(ハンディターミナル)も確保できずに困っています。また、商材や管理方法によっては作業の難易度も上がる為に、棚卸の精度にも不安があります。

その他にも人員や棚卸機材の不足により棚卸ができないケースも多く見られます。
このような、倉庫における様々な問題を当社がすべて解決・改善いたします!!
まずは、お気軽にご相談ください。

倉庫棚卸代行サービスのメリット

コスト削減や精度向上だけでなく、当社のサービスにはこんなメリットもあります!

1リザーブ・親子在庫のロケーション管理の改善

これまでSKUごとの管理しかされていない倉庫だと、棚に入りきらない在庫を壁際に積んだり、その結果従業員が商品を探す際に戸惑ったりすることがあります。そうすると実在庫が把握できなかったり、従業員に無駄な手間を増やしたりして非効率化してしまいます。
当社なら、倉庫内の動線からロケーション管理にいたるまで、改善・提案が可能です。

2非効率な作業・習慣などの見直し

自社内で棚卸作業を長年行っていると、なかなか作業の中にある非効率を見つけることが難しくなります。例えば、棚卸リストを2 回以上出すなどの昔からの慣習や差異チェックを何度も行わなければならないなど、本来しっかりと棚卸を行えばやらなくて済む作業が多くあります。
当社なら、これまでのノウハウと高性能なシステムを用いることで、より効率的な棚卸が可能となります。

3より計画的な棚卸の実施

棚卸をより計画的に行うためには、事前の準備が不可欠です。しかしながら、あまり実施頻度の高くない棚卸は通常業務に比べて優先度が下がり、準備がおろそかになったり、基準があいまいになったりすることがあります。
これらの問題は、当社にご依頼いただくことですべて解決することができます。
事前準備の方法や整理基準などに明確なルールを作り、棚卸の作業時間を決めるため、実施日の調整や全体のスケジュール管理が容易になります。

導入の流れ

「初めて外部委託する」「マスデータがない」など、お客様のシステムや状況に合わせてご提案いたします。
データの報告だけでなく、実施後も次回に向けた改善提案を行います。

お問い合わせ・お見積もり・資料請求はこちら

  • 0120-953-868
  • 受付時間平日9:00~18:00
  • 対応エリア東北~九州※その他地域はご相談ください

メールフォーム

ページトップへ