棚卸.jpは実地棚卸や蔵書点検、
資産棚卸などの棚卸代行を行っています

お問い合わせ・お見積もり・資料請求はこちら

ABL(動産担保融資)について

ABLをご存知ですか?

企業が資金調達するために金融機関からの融資を受ける場合、
企業が所有する土地や建物などの不動産を物的担保とすることが主流ですが、
ABL(asset based lending)とは、在庫商品や売掛債権など、流動性の高い資産を担保として、
企業に資金を貸し出す制度のことです。

ABL概要

ABLにおける課題

ABLによる融資を受けるためには、企業が保有する商品在庫を資産として確定し、金融機関からの評価を受ける必要があります。中小企業では、商品在庫の確定に必要な棚卸や日頃の入出荷の管理がきちんと行われていないことも多く、資産として評価が正しく受けられないという課題があります。そのため、日本では動産を担保として融資を受けている企業はまだわずかです。
アセットインベントリー株式会社では、動産評価機関の協力企業として、企業の資産評価に必要な商品在庫の確定作業を様々な視点から行います。

こんな悩みをお持ちではないですか?

  • 現物のバーコード等のコード化が出来てないため、現物の動きを正確にトレースできていない
  • 「人の仕組み」つまり組織上の連携が上手く取れておらず、帳簿更新や現物の入出庫数がずれる。また、帳簿更新がオフライン作業のため、入力間違い等の人為的なミスが起きている

提供できるサービス

  • 商品管理・棚卸コンサルティング

    アセットインベントリーでは創業30年の棚卸のノウハウを元に、棚卸在庫の現状把握から在庫管理手法の見直しまで、幅広いコンサルティングの提供が可能です。

  • 実地棚卸代行サービス

    アセットインベントリーの実地棚卸代行サービスは必要な時と場所に、最適な数の人員・機材をご用意し、お客様の実地棚卸業務をすべて代行いたします。

導入の流れ

お問い合わせ・お見積もり・資料請求はこちら

  • 0120-953-868
  • 受付時間平日9:00~18:00
  • 対応エリア東北~九州※その他地域はご相談ください

メールフォーム

ページトップへ