経営お役立ち情報

HOME > 経営お役立ち情報

一覧へ戻る

棚卸代行サービス導入事例 - 食品専門小売業 -

2011年10月06日

このシリーズでは、今までは自社で棚卸実施していたが、棚卸の外注に踏み切った企業様の事例をご紹介します。


【企業概要】

食品専門小売業。


【店舗数】

140店舗


【課題】

1. 棚卸し作業を自社の店員で日中の営業中に実施しているが、  販売業務をしながらの為に精度が悪い。
2. 急激な店舗数増の為、店員が足りない。
3. 本業である販売仕入れ業務の人的資源を集中したい。
監査法人より、第3者実施による透明性の必要を指摘された。


【ソリューション】

棚卸精度向上、お客様の利便性、社員の福利厚生を考え、営業中の棚卸しを、夜間実施で外注することにした。

初回は10数店舗のみ外注を実施。お客様本部と、店舗と、棚卸業者が実施方法を検証した。


【導入準備】

1. 棚卸データの受け渡し方法の仕様確定、検証。
2. 外注業者が棚卸する上での店舗の事前準備内容を整理。
3. 業者に外注する箇所(店内)と、自分たちで実施したほうが, 良い箇所(倉庫)を区分け。
4. 顧客本部が店舗へ指導できる仕組み作り。


【導入の効果】

棚卸の実施方法の検証を重ね、全店外注を実施。お客様本部と店舗の手間が大幅に省けた結果、店員一同が本業の販売仕入業務に集中できる仕組みを確立し、営業効率が向上した。


アセットインベントリー(株) 大津

スピード
見積もり 最短2日で対応

お見積もりはこちら

正規のお見積もりは
ご訪問後に提出させていただきます。

導入実績&お客様の声 様々な企業の皆様に導入していただいております。 詳しくはこちら
2社同時導入をご検討ください
詳しくはこちら
○得情報配信中 メルマガ会員登録はこちらから 資料請求 メディア掲載情報 棚卸の観点から見た経営に関するお役立ち情報を掲載しております 各種ロゴ
※ID・パスワードが必要となります
既にお取引のあるお客様
棚卸に関する資料等をダウンロードしていただけます。
株式会社株式会社アセットオール
運営会社アセットイベントリー