経営お役立ち情報

HOME > 経営お役立ち情報

一覧へ戻る

棚卸代行サービス導入事例 - 倉庫業 -

2011年09月29日

このシリーズでは、今までは自社で棚卸実施していたが、棚卸の外注に踏み切った企業様の事例をご紹介します。


【企業概要】

商品管理を含んだ倉庫業。
大手ネット通販から入出荷、商品管理を一任されている。


【従業員数】

2100人


【課題】

棚卸作業をする従業員数(バイトさん、派遣さん)と、ハンディの数は十分にある。
約130名の棚卸要員を、管理監督する人員が必要。
今までは自社の倉庫勤務の管理職が総ざらいで、夜間棚卸の管理監督をしていた。

日中の通常業務 → 夜間棚卸 → 翌日日中の通常業務と過酷な勤務状況を回避したい。
通常業務にも支障をきたす体制を見直したい。


【ソリューション】

弊社が夜間棚卸の管理監督業務を一任。

1. 従業員への棚卸方法のご説明
2. 従業員への精度維持のためのご指導
3. カウント進行状況の管理
4. WMSから算出する理論在庫との差異の算出
5. 理論在庫との差異の調査


【導入準備】

1. 夜間棚卸の管理監督業務を一任する3か月前に、事例企業が自社で実施した棚卸に参加。
2. 作業段取り、商品特性、WMS(倉庫の商品管理システム)の特徴、ハンディ操作方法を把握。
3. 作業段取りは共同で計画作成し、ハンディ操作のマニュアルは初めての人でも使えるものを新たに作成。


【導入の効果】

倉庫の管理監督者3名は参加されたが、前後はうまくローテーションを組み、休みを確保。夜間棚卸中も数時間は仮眠と取ることも可能になった。
また、他の管理監督者は通常業務に支障をきたすことが無くなった。


アセットインベントリー(株) 大津

スピード
見積もり 最短2日で対応

お見積もりはこちら

正規のお見積もりは
ご訪問後に提出させていただきます。

導入実績&お客様の声 様々な企業の皆様に導入していただいております。 詳しくはこちら
2社同時導入をご検討ください
詳しくはこちら
○得情報配信中 メルマガ会員登録はこちらから 資料請求 メディア掲載情報 棚卸の観点から見た経営に関するお役立ち情報を掲載しております 各種ロゴ
※ID・パスワードが必要となります
既にお取引のあるお客様
棚卸に関する資料等をダウンロードしていただけます。
株式会社株式会社アセットオール
運営会社アセットイベントリー