経営お役立ち情報

HOME > 経営お役立ち情報

一覧へ戻る

『適正在庫になるようにコントロールする』

2012年01月26日

船井総研:物流効率化コンサルタント廣田のコラム
〜適正在庫になるようにコントロールする〜

適正在庫数量になるように在庫をコントロールするにはどうすべきか。
当たり前じゃないかと思われるかもしれないが、
まずは、欠品をなくすよう在庫をもつこと。

欠品が発生すると、多段階において人の心理は、市場の動き以上の在庫を持とうとする。 それが過剰在庫を生むわけです。

これは確かに心理です。

だから欠品が発生している状態で、在庫を削減するなど適正化のアクションを起こそうとしても、総論賛成各論反対の動きになることが多いのです。

まず欠品をなくすことが先決です。
船井総合研究所 廣田幹浩

スピード
見積もり 最短2日で対応

お見積もりはこちら

正規のお見積もりは
ご訪問後に提出させていただきます。

導入実績&お客様の声 様々な企業の皆様に導入していただいております。 詳しくはこちら
2社同時導入をご検討ください
詳しくはこちら
資料請求 メディア掲載情報 棚卸の観点から見た経営に関するお役立ち情報を掲載しております 各種ロゴ
株式会社株式会社アセットオール
運営会社アセットイベントリー