経営お役立ち情報

HOME > 経営お役立ち情報

一覧へ戻る

シリーズ『棚卸の経験を蓄積していきたい! 其の2』

2011年08月25日

〜棚卸の経験を蓄積していきたい!〜

棚卸業務は非日常的です。通常の日常業務の合間に実施しているので、棚卸の重要性は分かってはいるけれども、「あぁ、また棚卸の時期が来てしまった・・・」と思わずつぶやいてしまいます。担当の方と従業員の方にとっても正直嫌な業務ですね。

前回の反省を次回に活かしていく事ができたら、棚卸の新たな楽しみを発見できるかもしれません。そういうことで、今回は棚卸の経験を蓄積していく簡単な手法をご紹介します。

2. 作業効率を計測しておく。

前回より効率が上がればみんなうれしくモチベーションもあがります。

「何人で何時間かかったか」
  ↓
「合計数量で割って、1人1時間の効率を算出」

おおざっぱで良いので、まずは計測して前回と比較できるようにしてみませんか?

アセットインベントリー(株) 大津

スピード
見積もり 最短2日で対応

お見積もりはこちら

正規のお見積もりは
ご訪問後に提出させていただきます。

導入実績&お客様の声 様々な企業の皆様に導入していただいております。 詳しくはこちら
2社同時導入をご検討ください
詳しくはこちら
資料請求 メディア掲載情報 棚卸の観点から見た経営に関するお役立ち情報を掲載しております 各種ロゴ
株式会社株式会社アセットオール
運営会社アセットイベントリー