経営お役立ち情報

HOME > 経営お役立ち情報

一覧へ戻る

『変更を想定して業務を行う』

2012年05月16日

新しい事業を行う際、その業務オペレーションは、やはり新しいやり方で進めることが多いと思います。

新しいことを始めるのですから、新しいオペレーション方法をどんどん試してみるということは推奨すべきです。

いけないのは、最初に試してみたことを、非効率でも我慢してやり続けてしまうこと。

新しいオペレーションは、いわば粗削りなプロトタイプです。
改良に改良を重ねてブラッシュアップしていかなければならないものですから、変更を想定して業務を進めていかなければなりません。

でも現実は、そのままやり続けちゃうんですね。
これがよく聞く「昔からそうやってるから」になってしまうのです。

気をつけましょう!


船井総合研究所 物流効率化コンサルタント廣田幹浩

スピード
見積もり 最短2日で対応

お見積もりはこちら

正規のお見積もりは
ご訪問後に提出させていただきます。

導入実績&お客様の声 様々な企業の皆様に導入していただいております。 詳しくはこちら
2社同時導入をご検討ください
詳しくはこちら
資料請求 メディア掲載情報 棚卸の観点から見た経営に関するお役立ち情報を掲載しております 各種ロゴ
株式会社株式会社アセットオール
運営会社アセットイベントリー