経営お役立ち情報

HOME > 経営お役立ち情報

一覧へ戻る

其の1『監査』

2011年06月30日

商品のロス削減は永遠の課題ですね。
伝票ミスなのか、レジ打ち間違えなのか、盗難ロスなのか、棚卸のカウントミスなのか・・・。

今回は棚卸時のカウントミスを減らす、精度を高めるためのコツをお伝えいたします。

システム的に対応するなど大きな仕組みつくりではなく、ちょっと運用を変えるだけで実施ができることに絞ってのご紹介です。


1.カウント精度の監査

カウント開始約1時間後に、カウントの精度を確認するために1人につき1段くらい監査をしましょう。

このチェックをすることより、カウント作業をする従業員の方が、
「あっ、チェックされているんだ!」
という心理が働くようになります。

とくに中盤以降の中だるみになる時間帯に良い牽制効果が出てきます。


アセットインベントリー(株) 大津

スピード
見積もり 最短2日で対応

お見積もりはこちら

正規のお見積もりは
ご訪問後に提出させていただきます。

導入実績&お客様の声 様々な企業の皆様に導入していただいております。 詳しくはこちら
2社同時導入をご検討ください
詳しくはこちら
資料請求 メディア掲載情報 棚卸の観点から見た経営に関するお役立ち情報を掲載しております 各種ロゴ
株式会社株式会社アセットオール
運営会社アセットイベントリー